スニペットテキスト

スニペットテキスト

ライター紹介

えびねまさえ

えびねまさえ
インド伝統の自然療法であるアーユルヴェーダ―健康セラピスト

2006年に突然の介護生活を経験し「介護する側」「される側」の心と体の健康を強く意識するようになりました。

介護される側は日常生活における行動など身だしなみも自分では行えない状態。

介護する側はその負担に振り回されて自分の生活リズムが乱れ体調を悪くする。

こんな悪循環から抜け出したと、インド伝統の自然療法であるアーユルヴェーダに出会うことで半年後には、介護される側は自分で身支度ができるようになり、介護する側は自分の生活リズムを取り戻すことができました。

アーユルヴェーダは「生命の科学」になります。
人間のシステムについて熟知している生活術になりますから、私たちの心と体バランスを調え笑顔のたえない幸せな生活を実現することができます。

今後の超高齢化社会に向けて、すべての人が健康で健やかに自立し豊かに暮していけるようアーユルヴェーダの健康情報をお伝えしていきます。

<ライターからのご挨拶>

脱健康保険! 脱介護保険! ぜひあなたもチャレンジしてくださいね。

実はアーユルヴェーダの健康法は実践しないことは結果がでません。
残念ながら知識だけでは健康になることができないのです。

あなたの出来ることから少しずつ行動し実践してみてくださいね。
その結果を得ることができるは私ではなくあなただけなのですから。

 

この人が書いた記事

 
カテゴリ別人気記事TOP3

ページの先頭へ